古市幸雄BLOG古市幸雄BLOG

4.まぐまぐ!

こんにちは、古市です。

古市幸雄の「1日30分」自己教育    第796号

太平洋戦争のときに、戦争を煽ったのは大新聞でした。

大騒ぎをすればするほど、部数が伸びて儲かったから。

新聞社も所詮は民間企業。ポリシーとか中立性とかそっちのけで、儲かることをやっている、今も昔も。

GHQが日本を占領後、某新聞がGHQを批判する記事を書いた。そうしたら、GHQが怒って、こう言いました。

「お前の新聞社には、明日から紙を配給しないから」

当時は物資が不足していたので紙も配給制でした。

紙が入手できなければ、新聞が発行できない。新聞が発行できなければ、売上げゼロに。つまり、倒産を意味しました。

その某新聞は、一夜にして論調を改めて、GHQの批判は以降一切しないようにした。

マスゴミが毎日、「コロナ、コロナ」と騒ぐのは部数が伸びたり、視聴率が取れるから。

1日のアメリカの死者数は約1,000人。日本は5人以下。ファイナンシャル・タイムズより。

コロナアメリカvs日本

儲かるためなら、公共の電波を使ってニュース価値がないことを大げさに騒ぎ立てる。

「コロナ、コロナ」と騒ぎ立てるほど、儲かるなら、私もやらせていだこう!

コロナ!『アベノミクス バブル崩壊

コロナ!『第四の波

コロナ!コロナ!コロナ!コロナ!コロナ!
コロナ!コロナ!コロナ!コロナ!コロナ!
コロナ!コロナ!コロナ!コロナ!コロナ!

デール・カネギーの本で、「確率で考える」と書かれていますよね。

道は開ける』から引用。電子書籍なので、ページ数不明。

///
数年前に、カリフォルニアの私たちの地方で、小児麻痺が大流行したことがありました。

以前の私だったら、きっとヒステリーを起こしていたことでしょう。しかし、主人は私に冷静に対処するように諭しました。私たちは万全の用心だけはしました。

子供たちを人混みから遠ざけ、学校や映画館へは行きませんでした。

衛生局に問い合わせて過去の記録を調べると、カリフォルニアで小児麻痺が最も猛威を振るった時でさえ、それに冒された子供は州全体で千八百三十五人にすぎないことがわかりました。

普通の場合は二、三百人とのことでした。

これは悲しい記録には変わりはありませんが、平均値の法則に当てはめてみると、子供がそれに冒される確率はごく小さいものでしかないという気になりました。

『平均の法則から見て、まず起こりえない』。この言葉によって、私の悩みの九十%は消え去りました。
///

追伸:
【お知らせ】『教材の優待の案内の変更』
今後、優待のご案内は、有料メルマガの読者に限定させていただきます。詳細はこちら

あ、ほら、

コロナ!コロナ!コロナ!コロナ!コロナ!
コロナ!コロナ!コロナ!コロナ!コロナ!
コロナ!コロナ!コロナ!コロナ!コロナ!

—————————————
【無料】Podcast配信中!
—————————————
・弊社出版の電子書籍(Kindle版)一覧

・他社出版の電子書籍(Kindle版)一覧

—————————————

最近読んでよかった本

1位『年収200万円でもたのしく暮らせます』
森永 卓郎 (著)
https://amzn.to/3a0EdC6

都会と田舎の中間のトカイナカをオススメされています。

2位『サムライ留学生の恋』
熊田 忠雄 (著)
https://amzn.to/3jQS3LV

外国に奥さんと子どもを残して、日本に帰ってしまったサムライもいたようです。

3位『私が日本に住み続ける15の理由』
ケント・ギルバート (著), 発行:白秋社 発売:星雲社 (その他)
https://amzn.to/2CmSFrr

まだまだ日本も捨てたものではないというのがわかるかな。

4位『仕事消滅時代の新しい生き方』
本田 健 (著)
https://amzn.to/3gVDoMO

本当に大企業が潰れて、失業者があふれそうです。

5位『マネジメントへの挑戦 復刻版』
一倉 定 (著)
https://amzn.to/3gGEaNE

経営者向けですね。

—————————————

最近観てよかった映画・TVドラマ

『ブラック・クランズマン』
https://amzn.to/3k6ZPkR

実話ベースです。よく安月給でこんな危ない仕事をしますよ。

——————————————————————
「1日30分」自己教育
1日30分株式会社
〒700-0951 岡山県岡山市北区田中582-7
Tel 086-897-5113
Fax 086-899-6387
——————————————————————

2020.08.08

1.ひとりごと

こんにちは、古市です。

景気が相当ヤバくなってきましたね。煽っているワケではありません。

Googleニュースで「赤字」のキーワードで検索をすると、これを執筆している時点で、ざっとこんな感じです。

JR4社そろって大赤字、ついに新卒採用の削減も始まった【決算報20夏】

JALとANA、最終損益は計2千億円赤字、4~6月

東京メトロが赤字転落

コロナ禍のマズい状況は、今年中に、、、なんて到底は収まりません。

映画ならTo be continued,状態。最低でも、あと2、3年は。

登山をイメージしていただければわかりやすいのですが、目的地にたどり着くには、2点の情報が必要です。

  1. 現在の位置
  2. 目的地

同じように、現在の状況を正確に把握できないと、このままいったら社会や経済、あなたご家族の生活がどうなりそうか、なんてわかるのですかね、、、。

教材『アベノミクス バブル崩壊』で、約50年間から現在にいたるまでのアメリカと日本の経済、国民が豊かになった、貧しくなったという話をさせていただきました。

しかし、過去から現在に至るまでの話って、現在で終わっていないのですよ。

To be continued,状態なのです。

だって、過去 → 現在 → 未来と、一連の流れで時間が移っているのですよね。

どうやって、

  • 過去 → 現在を把握しないで
  • 現在 → 未来が見通せるのですか?

過去 → 現在までの流れがプッツリ切れて、新しい現在 → 未来の流れが始まるのではないのに、、、。

悪いことは言いません。自己投資をして、聞かれることを強くオススメします。

この一連の流れが見えているので、ある意味、私は経営者としても、個人としても焦っていないのです。

「わからない」「見えない」ことが、人を一番不安にさせますから。

その典型が、コロナの大騒ぎでしょう。

友人・知人でコロナが原因で亡くなった方がいないのに、毎日大騒ぎです。

これを書いている頃は、「うがい薬が薬局から消えた」と大騒ぎをしていますし、、、。

「わからない」「見えない」から、オロオロするのです。

知りましょう。勉強しましょう。

現在の立ち位置を知れば、オロオロする必要はありません。やるべきことをやるだけです。

アベノミクス バブル崩壊

お客様のレビュー:
『桁違いのバブルで愕然』
「バブル期に社会人になりたてだった私にとっても、当時は『何か狂っている』としか思えないような騒ぎっぷりでした。

一方、アベノミクスに関しては株価が上がっても好景気の実感が全く湧いて来ませんでした。

しかし古市先生の音声解説を聞いて初めて、アベノミクスは正にバブル、しかも当時とは桁違いのバブルであったと分かり、愕然としました。

当時のバブル崩壊後でさえ『失われた20年』等の表現で不況が続いたのに、今度は一体全体どうなってしまうのか?

現在進行形の大不況の根本原因を理解する為に、この教材は必聴です」T.N.様 男性

2020.08.06

4.まぐまぐ!

こんにちは、古市です。

古市幸雄の「1日30分」自己教育    第795号

競馬に詳しい友人に、何回か競馬に連れてってもらったことがあります。

競馬の予想をする人がいるのです。予想屋さんと言うらしいです。こんな感じです。
https://bit.ly/2DfczVj

確か、1回1千だったと思います。その予想屋さんに1千円を渡すと、次のレースの予想が書かれた小さな紙切れが渡されます。

でも、当たる確率は10回に1回くらいではないでしょうか。

そんなに予想が当たるんだったら、予想屋なんてせずに、ご自身で馬券を買って賭けた方が儲かりますからね。

おそらく10回に1回も当たらない、次のレースの予想のために1千円を払うのです。

競馬のレースは始まったら、1分から2分強であっという間に終わってしまいます。

たった2分の賭け事のために1千円ですよ。それも当たる確率は1割以下。

だけど、この予想屋さんの予想と違って、私の予想はおそらく8割以上の確率で当たります。

さらに、その予想はたった将来の2分のための予想ではありません。これから2年後、5年後、10年後おそらく私の予想が当たり続けます。

私のは「予言」ではないのです。

今起こっている事象を色眼鏡なしで観察すると、「当然、そういう流れになるよね」ということを語っているだけです。

あなたは5年後、10年後の予想においくら万円を払いますか?

新型コロナの悪影響が、今後さらに出てくるでしょう。何か対策を打つのも、何も対策を打たないのも各自の自由です。

でも、金融投資と対比してもらったらわかりやすいと思うんですけど、

「私は金融投資は危ないと思うから、日本の銀行に100パーセント円預金をしています」というAさんがいらっしゃるとします。

その方は、確かに金融投資はしてないかもしれません。

しかし、このAさんは、ご自身の資産を100%銀行預金に預けるというポジションを取ってることになります。

柔道で例えるならば、相手と対戦する時に、相手と向き合ってるご自身の構えがポジションと思ってください。

私のようにある程度分散投資をしている人も、(Aさんとは違いますが)一種のポジションを取っていることになります。

つまり、自分がどういう構え(ポジション)で相手と対峙しようと、柔道の対戦相手はあなたを攻めて来ます。

同じように、 あなたが望まなくても、新型コロナの悪影響はこれから今まで以上に出てきます。

その時に、あなたがどういう構え(ポジション)を取っているかで、勝敗が大きく左右されます。

負かされるか(新型コロナでご家族の生活がボロボロになるか)、勝つか(なんとか耐えてご家族を守り切れるか)の違いが出てきます。

私の言ってることは、間違っていますか?

さて、その時に相手がどういう戦法を使って、あなたに攻めてくるかを

・知っている方が有利
・知らない方が有利

どっちでしょう?

ぶっちゃけ、無料で提供させてもらってもいい教材なのですが、無料だと痛みが伴わないので、聞いただけで「ふーん」となるだけです。

その証拠に、私の『お金の勉強セミナー』を無料で見た人で、真剣に家計の支出の見直しをした人は100人に1人もいないでしょう。

第四の波』のお客様のレビューです。

『恐らく予想は当たる』
「今回の教材は、内容が難しいと言うより、色々なことを自然と考えてしまう教材だったと思います。

古市さんの教材の定番となっている歴史からの分析と、今回初の未来の予想が含まれています。

恐らくですが、この予想は当たります。

過激な内容も含まれていますが、『コロナ騒ぎももうちょっとで終わる』『また元通りの生活が出来るようになる』と思っている人は聞いた方がいいです。

と言っても、そんな人たちの心には届かない内容かもしれませんね(苦笑)

情報は早く、そして正しいものに限ります!

お金に余裕が出来たら購入しようと思うのも分かりますが、手に入れた時は後の祭りになっていることも・・・

正直、聞いていて『気分が良くなる』とか『モチベーションが上がる』ような内容ではありません、『これからのことを真剣に考えなければならない』と奮い立たされる教材です。

自分で勉強してこれからのことを決めると考えている人には必要ない教材だと思いますが、果たして古市さんほど勉強出来るでしょうかね。

申し訳ないですが、私には出来ませんので、この教材で話されていたことを信じでこれからの対策をします(笑)今回もありがとうございました」S.Y.様 男性
///

第四の波

これから新型コロナの影響でもっと景気が悪くなるのに、もし、あなたが、今でも新型コロナ前の構え(ポジション)のままだとしたら、、、

はっきり言わせてもらいます。ヤバいです。

半年後、1年後に私が意味もなく煽っていなかったことがわかるでしょう。

金投資メルマガを購読されている方々は、私がむやみやたらに危機感を煽っているわけではないことは、百もご承知です。

最近は週に3回くらい「世界の状況はヤバいよ」情報をお届けしていますから。

追伸:
当たらない予想に1千円を払うなんて、ただの安物買いの銭失いでしょ!?

競馬での賭けを繰り返して資産家になった人って、いるんですか?

私の言うことを実践して、生活費の2年分をためた方は、少なからずいらっしゃいますけど。

(自己)投資以上のリターンが得られないことばっかりやっていると、ジリ損貧乏になります。

たった2分間の競馬レースの予想で1千円を払うということは、1日は1,440分だから、1日に換算したら720倍。

つまり、1日換算で72万円の予想代金を支払っています。

私の教材は1日ではなく、5年先、10年先のこと。

当たらない競馬の予想屋さんに比べたら、タダみたいなものでしょ(笑)。(^_^)v

信じる者は救われる! 南無ー。

—————————————
【無料】Podcast配信中!
—————————————
・弊社出版の電子書籍(Kindle版)一覧

・他社出版の電子書籍(Kindle版)一覧

—————————————

最近読んでよかった本

1位『サムライ留学生の恋』
熊田 忠雄 (著)
https://amzn.to/3jQS3LV

外国に奥さんと子どもを残して、日本に帰ってしまったサムライもいたようです。

2位『私が日本に住み続ける15の理由』
ケント・ギルバート (著), 発行:白秋社 発売:星雲社 (その他)
https://amzn.to/2CmSFrr

まだまだ日本も捨てたものではないというのがわかるかな。

3位『仕事消滅時代の新しい生き方』
本田 健 (著)
https://amzn.to/3gVDoMO

本当に大企業が潰れて、失業者があふれそうです。

4位『マネジメントへの挑戦 復刻版』
一倉 定 (著)
https://amzn.to/3gGEaNE

経営者向けですね。

5位『日本企業の勝算』
David Atkinson (原著), デービッド アトキンソン (著)
https://amzn.to/3gjd7rB

何度か読み返す必要がありますね。

—————————————

最近観てよかった映画・TVドラマ

『ザ・ビッグワン』
https://amzn.to/2CTuv8m

おそらく、マイケル・ムーア監督の最初の作品。

——————————————————————
「1日30分」自己教育
1日30分株式会社
〒700-0951 岡山県岡山市北区田中582-7
Tel 086-897-5113
Fax 086-899-6387
——————————————————————

2020.08.01

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ戻る