教材のご紹介

How to Think

How to Think

商品名

How to Think 〜 質問力

内容

CD2枚組(1時間35分)

教材のご説明

思考が現実化しないのは、
あなたが考えていないから

はじめにはっきりと申し上げておきます。この教材は、収録時間の割に「高い」と思う方には向きません。自己投資されない方がよろしいかと。

そう思われる方は、ぜひ下記のようなタイトルが付いている書籍を参照してください。

  • 『思考の○○』
  • 『○○思考法』
  • 『考える○○』

これらの書籍は、思考のコツは書かれていますけど、では、どうやって思考すればいいのか、考えればいいのかについて、具体的なことは何も書かれていません。

まるで、やり方は「自分で考えて」と言わんばかりです。考えられないから、書籍で答えを探しているのに、、、。

情報化社会なのに、、、

    情報化社会と言われてから久しいです。情報化社会を辞書で調べると、以下のように説明されています。

      社会的に大量の情報が生み出され、それを加工・処理・操作するための機構が巨大化し、人々の意思決定や行動に大きな影響を与えるに至った社会

      情報が大量に生み出されるなら、あなたの問題を解決する情報はあるはずですよね?

      大人の問題は、

      1. お金
      2. 人間関係

      に集約されます。

      情報化社会で必要な情報は世の中に溢れているはずなのに、、、。

      ご自身の問題を解決する情報がいつまでたっても見つからない理由を、あなたは考えたことがありますか?

      あなたの問題が解決しないワケは?

      答:考えていないから、思考していないから。

      ほかに理由があるのでしょうか?

      では、どうして考えない(思考しない)人が多いのでしょうか?

      答:ご自身に○○をしているから。

      何のためのスマホなのでしょうか? スマホで何でも検索できる時代なのに、、、。

      大騒ぎをしているワケは?

      某知事がコロナ予防にうがい薬を推奨したら、薬局からうがい薬が消える。あなたの友人・知人で、コロナが原因で亡くなった人がいるのですか?

      考えない、いや考えられないということは、すぐに騙されるということです。例えば、

      • 消費税アップの理由
      • アベノミクスや意図的な円安政策
      • コロナに関する情報

      考えないから、騙される、大騒ぎをする。

      これは2020年8月7日現在のファイナンシャル・ダイムズのデータです。1日の死者数は

      • アメリカ:約1,000人
      • 日本:3人

      coronaUSvsJapan

      マスゴミが大騒ぎをするのは、ただの視聴率狙い、要は金儲けのためですから。太平洋戦争のときにも、部数稼ぎのために新聞社が戦争を煽ったのをお忘れですか?

      東京都だけで、1日の自殺者と交通事故死亡者を合計すると、統計的には12人は亡くなっているのに。たった3人で大騒ぎしているのがマスゴミです。

      厚生労働省の統計を見てもらえばわかりますが、日本で1年間に約10万人が肺炎で亡くなっています。

      コロナで亡くなるのではなく、感染 → 肺炎で亡くなるのですよね。

      考えないと、どうなるか?

      騙され続けますよ、これからも。マンガ『ドラゴン桜』から引用させていただきます。

      いいか、お前ら……。社会にはルールがある。その上で生きてかなきゃならない。だがな……、社会のルールってやつは、すべて頭のいいやつが作っている。(中略)

      つまり、お前らみたいに、頭使わずに面倒くさがってると……、一生だまされて高い金払わされるんだ。

      いいか! 賢いやつは、だまされずに得して勝つ。バカはだまされて損して負ける。だまされたくなかったら……、損して負けたくなかったら、お前ら……、勉強しろ!

      情報弱者は騙されまくり!?

      私の両親は情報弱者でした。学歴が低い上に、大人の勉強をしなかったからです。

      情報弱者がどれだけ惨めかは、私は痛いほどわかっています。これが今でも、私が勉強を続けているモチベーションになっています。

      そして、私が拙著などで「勉強しないと、負け犬になりますよ」と言っていることは、「勉強しないと、情報弱者のまま惨めな人生になりますよ」と言っているのと同じです。

      あなたが情報弱者なら、お子さんも情報弱者になります。決定です。

      情報弱者は○○弱者!?

      情報化社会なのに、情報弱者が溢れているって、意味不明ですよね。スマホで検索すれば、必要な情報は何でも調べられるはずでしょ!?

      豚に真珠、猫に小判実は、情報弱者 = 思考弱者なのです。

      失礼な表現ですが、考えられない、思考できない輩がスマホを持ったところで、「豚に真珠」「猫に小判」状態。

      最新機種のスマホを買って、あなたの問題が解決するなら、誰も苦労しないっつーの!?

      あなたが考えられなければ、いつまでたっても、あなたの

      • 問題は解決しない
      • 志は実現しない

      わけです。

      脳みその無駄遣い!?

      英語で表現するなら、

      Your most valuable asset sits between your ears, but you do not get it working. 

      直訳:
      「あなたの一番価値のある資産は、あなたの両耳の間にある。しかし、あなはそれを動かしていない」

      超訳:
      「脳みそという財産があるのに、君は全然、活用していないやんけー!?」

      誰かが言った格言とかではなく、古市が英文を作りました。

      この英文のミソは、but it is not working.と表現しないで、but you do not get it working. と表現をしていること。

      it(脳みそ)は自動的に稼働するわけではありませんから、it is not working.と表現するのは誤り。

      誰かが(脳みそに)指示を出さないと稼働しないから、you do not get it working. 

      あなた以外の誰が、脳みそを稼働させる指示を出すのですか?

      と、偉そうに書く私も、何も考えていないバカ息子&バカ大学生でしたけど、、、。

      考えるようになってから人生がガラッと変わりました。

      • 勉強し始めてから人生が変わった = 考えるようになってから人生が変わった

      です。

      あなたが考えなければ、人生で何も変化は起きないということです(歳をとること以外は)。

      ボケーッとそこにいるだけ!?

      英語で、sitting ducksという表現があります。「いいカモ」という意味なのです。

      カモがボケーッと座っていて逃げないので、一網打尽にされたり、ただライフルで撃ち殺されることを意味します。

      戦争映画などで、敵を簡単に撃ち殺せるような状況で、”They are just sitting ducks.”と表現したりします。

      sitting ducksの意味が「いいカモ」なら、あなたの脳みそは、a sitting brainか!?

      頭に乗っているけど、ボケーッとしていて稼働していない、活用していない。

      考える習慣を身につけてもらうために、この教材を作りました。

      21世紀は格差社会!?

      最後に、Mr.GT-Rの水野和敏さんが、水野和敏塾1回目でこうおっしゃっていました。

      • 20世紀は肉体労働を助ける文化(自動車や電機製品など)
      • 21世紀は思考・頭脳を助ける文化(インターネットやスマホなど)

      だから、これからは格差が広がる。

      • 20世紀は肉体を助ける文化 → 人々の生活を平等にした文化
      • 21世紀は思考を助ける文化 → 思考(レベル)の格差が生まれる文化

      必要と思う方だけ聞いてください。ひとつだけはっきり言えること。それは、

      • 思考は現実化する
      • 思考しなければ、何も現実化しない(自己実現できない)

      お客様のレビュー:

      めちゃくちゃ腹が立った

      「ようやく長年の疑問が解決しました。ここまで言われてようやく気付きました(笑)。

      説教教材で、今までの教材の中で1番響きました。基本ができてないのに応用もできるわけないですね。

      何回頭を殴られた衝撃を受けたか…言われている内容が全て自分のことかと思いました。

      正直めちゃくちゃ腹が立ちました。でも今までの自分の行動そのままだから何も言えません。

      気付けば私は今年で早くも40歳になります。

      思えば初めに壁にぶつかってから20年近く同じことをしていました。

      古市さんの「1日30分続けなさい」の本と出会って行動は変わりましたが、思考は40歳になってもくるくるパーでした。

      質問力、誰も教えてくれるわけないですよね。当然考えなければ成長するわけではないです。

      身体は成長し大人になりましたが、頭は全く成長してなかったです。ありがとうございます」M.0.様 男性

      奮い立ちました!!

      「これぞ、お説教教材(笑)待ってましたのお説教教材!

      教材の中で、だんだんヒートアップしてくるのでのが伝わってきますよ。

      恐らく目の前で聞くことがあれば、水野さんのご講演のように怒られていたでしょうね(苦笑)

      言い方は変ですが、この教材の内容は、だいぶ前からお話をされていますし、メルマガや書籍等でも見たことがある内容だと思います。

      ただ古市さんの凄いところは、ずっと前から考えがぶれないところです。

      その時代に合わせて、表現の仕方を変えて自分たちに分かりやすく説明をしてくれております。

      コロナ、コロナ、コロナ・・・ こんな時代だからこその教材だと思います。

      失礼な表現で恐縮です。

      自分も含めて、負け犬のみなさん、今はいい時代ですよね。『コロナ』と言う最高の言い訳があり、いくらでも逃げることが出来ますので。

      でもそれで何か変わりますか?変わりましたか? そうでないのなら、この教材を聞くべきです。

      もう一度失礼な表現をします。負け犬のみなさんよ!奮い立て!! 今回もありがとうございました」S.Y.様 男性

      この教材に投資するベネフィット

      • あなたは考えていないで、○○しているだけなのがわかります
      • 「考える」の3つの要素がわかります
      • 簡単に「考えられる」ようになります

      サンプル音声はこちら

      How to Think

      商品名

      How to Think 〜 質問力

      価格

      60,000円(DL版)
      70,000円(CD版)

      内容

      CD2枚組(1時間35分)

      ページトップへ戻る