古市幸雄BLOG古市幸雄BLOG

ひとりごと

常識外れの輩たち

「取材をお願いします。でも、無料で」という輩がたまにいる。なかには、「自社の商品を紹介してください。無料で」という常識外れまでいる。当然、すべて断っている。

日本マクドナルドを作った藤田田さんの著書にも同じケースがある。ある会社の社長が「あるスペースに自社の社名広告を出させ」という依頼をしてきた。藤田氏が「広告料はお幾ら出していただけるでしょう」と尋ねると、「もちろん無料で」とその社長。藤田氏は「お引き取りください」とひと言。当たり前です。

私は『無理なく勉強を続けられる人の時間術59』で書いたでしょう。「払う物を払わないから、手に入らないのだ」と。

2009.12.21

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ戻る