古市幸雄BLOG古市幸雄BLOG

ひとりごと

有料メルマガと勉強時間の関係

エグゼクティブ・メルマガ』の編集後記に書いたことです。

もうそろそろ1,000回なのですが、初回から購読されているお客様も1,000通目ですよね。約4年のお付き合い、ありがとうございます。

1通読むのに5分かかるのなら、これだけで5,000分(83時間強)のインプットです。

加えて、紹介した本をすべて読むわけではないと思いますが、紹介した本の1/3くらいは読んでいるとして、少なく見積もってこの4年で250冊の本を読んだとしましょう。

1冊読破するのに2時間かかるとしたら、読書でも500時間のインプット。

83時間 + 500時間 ≒ 600時間ですね。

600時間を睡眠時間7時間を除く、17時間の実質活動時間で割ると、約35日になります。

つまり、フツーの人がこの間スマホをいじったり、テレビを観たり、非生産的なことをしているうちに、丸々35日分の活動時間を勉強に充ててきた計算です。

  • 彼らが、あなたに勝てるわけないじゃん!?
  • あなたが、彼らに負けるわけないじゃん!?

拙著『「1日30分」を続けなさい!』で紹介した勉強の成果の方程式は以下です。

y=a××χ2+c

ここで重要なのは、時間の変数(χ2)には2乗の作用があるということ。つまり、競争相手にこれだけの差を付けられるということ。

  • 2倍インプット →  4倍の差
  • 3倍インプット →  9倍の差
  • 5倍インプット →  25倍の差
  • 10倍インプット →  100倍の差

つまり、やはり

「勉強した者が勝つ」

のです。

さて、明らかにこの4年間で、読者のみなさんは次元が違う状態になりました(途中から購読を始めた方はまだですけど、、、)。

友人・知人を見回してください。このメルマガの読者くらい本を読んだり、情報にお金を払う人はいるでしょうか?

はい、ほぼ皆無ですね。

先日、日本代表の卓球選手・水谷隼氏がこんなことをつぶやいて反響を巻き起こしました。

【卓球】水谷隼の発言がツイッター上で大反響 「1万時間練習してから」

Twitterの画像を貼り付けます。

私は拙著『How to Learn 101』でこう書いています。

Winning the Loser’s Game
The competition looks severe in general, but it is not. Do you know why? Many people have given their lives up and do not even try something new and make changes. They do not even think about changing their unproductive routines.

敗者のゲームに勝つこと
一般的に競争は激しそうだが、実際は違う。どうしてかご存じですか? 理由は、多くの人が人生をすでにあきらめています。新しいことにチャレンジしたり、違う状況を手に入れる努力をしません。

Are your friends and co-workers experts or amateurs? Some of them could be experts, but most of them would be amateurs. Winning a loser’s game is so easy because they are self-destructive.

Don’t you think many of them have been destroying their lives by wasting their time doing nothing or drinking to forget their problems temporarily?

あなたの友人・知人を見回してください。(仕事などで)プロレベルと呼べますか、それとも素人同然でしょうか? プロ級もいるかもしれませんが、ほとんどが素人レベルでしょう。

敗者のゲームに勝つなんて楽勝です。なぜならば、他の人たちは自滅をするからです。彼らの多くが暇つぶしをしながら人生を無駄に過ごしています。

抱えている問題を一時的に忘れるために、何も生産的なことをまったくしなかったり、酒を飲んで紛らわしています。
///

エグゼクティブ・メルマガ』は、2019年7月から入会金を導入させていただきます(既存の読者は不要)。今後ともよろしくお願いします。

2019.06.11

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

ページトップへ戻る