レビュー

ご利用者の声

  • これで一生間違いない買い物ができる

「自分が似合うとイメージしていたカラーとは若干違いました。気付けて良かったです!これで間違いのない買い物ができそうです。これから一生!
初めのうちは似合うカラーの洋服を選ぶのはなかなか難しいかもしれませんが、何度か繰り返せば、即座にセレクトできるようになると感じます。セミナーでは、豊富な色見本があって、とっても分かりやすかったです。他の参加者の様子が見れるのも、自分にとって参考になりました。ありがとうございました」小松様 30代 男性

  • 他の人も参考になりました

「自分の似合うカラーも参考になりましたが、それ以上に他の人の似合う色が参考になりました。セミナーで習ったことがどれだけ実際に役立つか不安でしたが、自分に似合うカラーサンプルを頂いたので、ショッピングの時は安心です。
目の色、肌の色、髪の色との調和を考え、楽しいショッピングに出掛けたいと思います。ありがとうございました」H.N.様 40代 男性

  • 新たな楽しみを得た

「自分に合う色が自分の好きな色と違うことが、非常に驚きました。本当に顔色が変わって見えたのが面白く、楽しい時間を過ごさせていただきました。ありがとうございます。
コンサルタントの方々にも、丁寧なご説明をしていただいて、新たな、自分の楽しみを与えていただきましてありがとうございます。皆様のアドバイス・カラーチャートを取り入れて、楽しみながら服を選んでいきたいと思います」Y.K.様 30代 男性

  • 一生の宝物になりそう

「色によって、こんなにも人の印象というものが変わってくるのかと思いました。自分は明るい色が好きだったのですが、自分の好きな色と似合う色は違うということがわかりました。
今日いただいた色見本は一生の宝物になりそうです。ありがとうございました。教えていただいたことを参考にして、見た目のいい人になれるようにします」M.I.様 40代 男性

  • 受講料以上の投資効果

「自分に似合う色と、自分が好きな色は全く違うこと理解できた。また、そのことが不思議に思えた。自分に似合う色をもとに、今後、ビジネス・プライベートに活かしていきたい。今回の受講料以上の投資効果があったと思う」S.G.様 30代 男性

  • 着ない服の理由が分かった

「今まで数回しか着なくて捨ててしまった服が、似合っていなかったからだと分かった。好きな色と似合う色は違うこと、似合う服の色とデザインを教えていただき、今後、似合わない服を買ってお金を無駄にすることはなくなると思った。他の人がコンサルを受けている時間がやや時間の無駄だと思う。カジュアルを買う時、シャツの色・デザインなど、今回のセミナーが参考にできると思った」H.S.様 20代 男性

  • ショックでした

「自分で思っていたタイプとは全く異なっていたのはショックでしたが、今、ここで判明して良かったと考え方を切り替えました。今まで買った中でも、合う色のものはいくつかあるので、少しずつ取り入れていきたいと思います。もう少しお時間があれば、色だけでなく柄との組み合わせも詳しく伺いたかったです。興味があってずっと迷っていましたが、機会を与えていただきありがとうございました」K.O.様 30代 男性

  • すべて驚きでした

「色のパターンに4パターン(春・夏・秋・冬)あることは初めて知りました。また、濃い色を選ぶというのも参考になりました(自分にとっては意外でしたが)。そして、自分にとって予想外の色も選んでいただいて驚きました。今後の服選びの参考にしたいと思います。ありがとうございました。」T.I.様 40代 男性

  • 無駄遣いが減りそう

「今回は自分に合う色が分かって、今後の買い物に活かせそうです。無駄なお金を使わずに済みそうです。また、他の方がやっているのを見て、色によって顔の印象がこんなに変わるということに気づかされました。ありがとうございました」H.S.様 20代 男性

  • 世の中を生き抜く気概と知恵を持つことができた

「『見えない身分制度』を拝聴しました。今回は事業を展開してきたビジネスマンの父が娘に送る『遺言』としているだけに、率直であり、周到であり、これから世の中を渡っていく上で大変勉強になるお話でした。
なぜならそれは決してきれいごとのお話では決して済まされないからです。幼少期からキリスト教のカトリック教育を受けた曽野綾子先生もその著書のなかで、『現世はろくなところではない』『現世はどんなに惨憺(さんたん)たるところかということを、むしろ徹底して教えたい』と書いています。
神の愛を説くキリスト教の教えを受けたこの先生の世界観が、現実を直視するリアリズムを持つ古市先生と一致しているところには興味深いものがありますね。
要は言わんとしていることは、『この厳しい現実の世界を生き抜いていくためには、それ相応の覚悟をしなさい。そしてそれにもまして、この現世を渡っていく前に、人生の経験を積み、世の中の仕組みを知っている私たちの知恵のある言葉に耳を傾けなさい。なぜなら私はあなたを愛している。あなたには私たちと同じような辛い思いをして欲しくないから。』といったところでしょうか。
今のご時世、たとえ憎まれ嫌われても、本当に自分のことを思って真実のことを言ってくれる人が一体自分の周りにどれだけいるでしょうか。ほとんど皆無なのではないでしょうか。みんな自分の保身を考えて耳あたりのいい言葉だけ、上辺だけきれいごとに飾られた偽りばかりではないでしょうか。
この古市先生のお話は、この厳しい経済状況のなかで成功をおさめた事業家の言葉であるだけに、話されている内容に嘘がありません。私はこのような嘘ではなく、本当のことを言ってくれる方には投資するお金を惜しみません。
この教材を聴いてショックを受ける方もいるでしょう。しかし裏を返せば、最も格差が少なく、あらゆる権利が認められており、これほど豊かで恵まれている国はこの私たちが住む日本をおいて他にはありません。そのことに気付かされたことにもまた、二重の感謝です。
これは厳しいビジネス環境で人生を学ぶ事業家が、一人の父親として娘に送る一篇の詩でもあります。偽りのない現実を突きつける父の厳しさと、まぎれもない娘への本当の愛が、ここには確かにあります。
古市先生、今回こうして貴重な『遺言』としての音声を、教材として公開して頂きありがとうございました。人が残すべきものは財産や事業よりも一生の経験から学んだ人生の経験やノウハウの集積だと痛感しました。
おかげで世の中を生き抜く気概と知恵を持つことができました。この音声教材の内容を知らないままだと自分の人生はもっと惨(みじ)めなものになっていたかもしれません。そのことを思うと本当に感謝です」 T.S.様

ページトップへ戻る