レビュー:時間を逆行せよ!

時間を逆行せよ!

  • Time is money.

「まさにこの一言。時間の概念が変わります。

過去ー現在ー未来という流れ、捉え方でこうも変わるのかという感じです。

聞いただけでは分かった気になるので書き起こしをしました。

10時間くらいかけてようやく終わりましたが、聞いただけでは分からない以上のことを得ました。頭使うとフラフラになりますね。

解説を聞くまでに映画、DVDと5回ほど見てどの場面で何がというのはわかるようになりましたが、その発言の意図、言いたかったことまでは気付きませんでした。

古市さんの解説の確認も兼ねて、さっそく映画を見ます。

10回、100回と見ても古市さんの解説で伝えている点には気付くことはないですね。

なぜならどのような展開、ストーリーという表はわかっても、監督が伝えたい裏のことは理解できないから。

単語の意味は把握していましたが、その言葉の範囲を勘違いしていました。

解説がなければ読み取ることは出来なかった。これを読み取れる人が古市さんの他にいるのだろうか・・・。

それを考えてもぜひ聞くべきです。TENETは難解ですが、読み取る古市さんもさすがです。

費やした時間を考えると納得です。投資とはまさにこのこと。あとはやるだけです。誰が?もちろん自分です」M.O.様 男性

  • 衝撃をなんと表現していいかわかりません

「まずは、TENETの解説教材を作成してくださいまして、ありがとうございます。

値段を見たとき、驚きのあまり『ふあぁっ!』と声を発して完全にフリーズしてしまいました。

そのあとすぐに『TENETは監督の意図を考えながら観るべしとのお達しがあったのだから、きっとこの値段での提供は格安なんだよね』と思い購入して聞きました。

が・・・思わず『こんなん、映画を見ただけで監督の意図なんて絶対分かるわけないやろ!?』と心の中で叫んでしまいました。

教材を聞いて痛感したこと2点、衝撃的だったこと1点です。

痛感したこと2点は、①包み隠さず本音で目標設定することに全てがかかっている、②大ぼらを吹くことの重要さです。

ノーラン監督も、古市様や水野さんが仰っていたことと同じことを伝えようとしていたのかと思うと、痛感を通り越して、ただただ苦しかったです。

実はちょうど昨日が旧暦の大晦日だったということもあり、ノートに書いていた2021年の目標設定をシステムダイアリーに清書してました。

『本当の自分の目標、目指す姿は何だろう』『自分がやりたいことは何だろうか』と何度も自分自分を見つめて、ノートに書いては消してを繰り返してやっと出来上がりました。

ノートに書いている間、考えること、自分の本音に向き合うことが苦しく、またエネルギーも時間も使ってヘトヘトでした。

また、昨日はただを清書していただけにも拘わらず、自分に向きあったためか、ものすごく疲れました。

ですが、どれだけ苦しかろうとエネルギーを使ってヘトヘトになろうと、この目標設定が全てということを改めて実感しました。

ただ、30年計画表は全て書けず、書けたことは全て自分が知っている範囲内の想像でした。

知識もそうですが、自分よりレベルが高い人が集まりそうな所に行くなど体験も蓄積しないといけないことを改めて実感しました。

衝撃的なこと1点は、挟み撃ち作戦です。

古市様が作成された図を見ても最初は意味が分からず、何度もその部分だけ解説を聞き直しました。

あまりにも監督の言わんとすることがが凄すぎて、この衝撃をなんと表現していいかさえ分かりません。

その一方、『私も逆算が苦手だけど、挟撃作戦ならできるかも。まずはダイエットで実行しよう』と思いました。

ということで、まずは私もダイエットを最初の挟撃作戦として今から実行していきますwww

ダイエットのようなものなら、○○の自分からのメッセージを受け取りやすいですが、自己実現では、目標設定した自分あるいはビッグピクチャーに描いた自分がいないと挟撃できないですね。

挟撃するには、当然両側(○○の自分)が必要ですから。

30年計画すべては書けませんでしたが、最終目標として描いた自分の姿はあるので(手帳にイメージ写真もありますし)、知識と体験を増やしてビッグピクチャーを作りつつ、挟撃できるところから実行していこうと思います。

水野さんもそうですが、クリスファー・ノーラン監督も異次元すぎてわけが分かりません。

世界で超一流の監督が自己啓発の映画を作ると、あのようになるのですね。超凡人の私には理解できないです。

ここ数か月、音声教材をローテーションで毎日聞いておりますが、ホームラン級の教材がこの2-3年立て続けなので(思考は現実化するシリーズ、アベノミクス・第4の波、水野塾シリーズ)、聞くのが追いつかないです。

おかげで、毎日仕事とお風呂以外は音声教材を聞くのが標準になりました。

しばらくは、この教材と水野塾をローテーションしながら、続編を待っております。いつもありがとうございます」K.M.様 女性

  • お願いです、今すぐ販売を中止してください!

「まずは古市先生にこうお伝えしたいです。これはもはや異次元の教材です。

世の中にこの情報が出まわったら、みんな目標を達成してしまい、他人と差別化できなくなってしまいます。

あまり広めないで欲しい、思わず自分勝手なことを考えてしまいました。

本解説教材ですが、クリストファー・ノーラン監督の意図を解説し、さらに自己啓発トレーニングに落とし込んでいます。

自己啓発映画だと伺っていたので、そのような視点で映画を観ました。

最後のシーン『自分の運命は自分で決めろ!』がメッセージで、つまり目標設定が重要、ということでしょと思っていましたが、浅はかでした。

映画を100回観ても監督の意図は理解できなかったはずです。

さらに、メッセージを私達が実践できるようなトレーニングに落とし込むことは、古市先生でないと不可能と思います。

みなさんも同様と思いますが、教材価格を見た瞬間吹き出しました。最近値段が上がってきましたが、最高価格の教材です。

お金をかければ有利に物事を進められることは『カネと時間と自己投資』で分かったつもりでしたが、一瞬躊躇する金額でした。

教材を聴き終えた今、『買いか?』と聞かれたら自信を持って『買いだ!』と答えます。

ただし、万人受けする教材ではないので、それなりの経済的、精神的覚悟がないと教材のメリットを生かしきれないと思いました。

具体的には

  • 古市先生と信頼関係がある
  • 言われたとおりに実践する
  • 何としても実現したい志、目標がある

方にとっては最高の教材と思います。

日々練習を行っているスポーツ選手(私達)が、コーチ(古市先生)から必殺技を教わるようなものだと考えてください。

逆に

  • 古市教材をあまり買ったことがない
  • 他にもっと安いノウハウを見つけたい
  • 手帳マニュアルを買ったけど実践していない

という方は向きません。別の先生を見つけるか、勉強を継続できるようになってください。

基礎体力がないと技を使うことができないように、本教材レベルが高すぎて、合わないと思います。

他の教材(例えばエクゼクティブメルマガなど)から始めることをお勧めします。継続できるようになったら、ぜひ本教材にチャレンジしてください。

本トレーニングは、過去、現在、未来をある方法でリンクさせます。『時間の現在、過去、未来の真実』を模した図も大変わかりやすかったです。

大ぼらを吹く、目標を実現した状態をイメージする、手帳に目標を書く、日々のタスクを毎日コツコツ実践する、など古市先生がこれまで何度も仰っていたことがつながりました。

もちろん映画の理解も一気に進みました。

価格設定ですが、聴き終えた後は妥当と感じました。古市先生の費やした時間、効果の大きさ、汎用性の高さからすると値段以上の価値があります。

提唱されたトレーニング方法は他で聴いたことがありません。少なくとも私は、数十年かかってもこの方法は考えつかなかったと思います。

例えば、超有名なトレーニングジムでマンツーマンダイエットコースは3か月で40万円程度です。

本教材のトレーニング方法は、ダイエット、仕事、スポーツ、結婚、その他自己実現と応用範囲は無限大です。

古市先生は、本教材の技術を使って数か月でダイエットに成功したと仰っていました。効果の大きさ、即効性に先生自身も驚いたそうです。

欲を言えば、数か月後にフォローアップ面談等の特典があってもよかったと思います。

トレーニング方法が合っているのか確認や結果報告ができればより一層の励みになると思います。

今からトレーニングを行いますが、数か月にどうなるのかワクワクしています。

最後に、本教材の続編があると聞いて、再度吹き出しました。これを超えるとは、もはや宇宙次元?もはや想像すらできません。

今回も貴重な考え方をご教授いただき、ありがとうございました」H.S.様 男性

  • 鳥肌モノの教材

「当初、この教材を車内で運転しながら聴き始めましたが、途中あまりの内容の濃さにコレはメモを取らなければイカンと思い始めました。

帰宅後、続きを聴きながらノートにメモを取りつつ聴き進めました。

ノートのメモは教材の途中から、古市先生のおっしゃっている内容のごく一部自分の気になった個所だけを書き進めるだけでも膨大な量になりました。

聴き終えた後、お薦めの○○の楽曲を聴きながらメモを読み返しましたが、この教材の内容は鳥肌モノです。

この教材の発売前に、古市先生から映画TENETの教材を準備中であることを伺っていました。

私自身前もって映画TENETを近くの映画館で2回、Apple+などのWEB配信より2回(計4回)観ましたが、この映画のストーリーは複雑で頭の中で混乱し理解できませんでした。

ただ自分がこの映画を見て教材を作る立場ならどう作るのだろう?など苦しまぎれ考えたところ、未来の自分なら、今の自分がどうあってほしいのか、考えさせることが大切なのかな?程度で思考が終わっていました。

しかしこの教材を聴き終えたあと、クリストファー・ノーラン監督がTENETという映画作品を通じて伝えたかった自身の成功哲学が何であるのかをよく理解できました。

それにこの教材に驚かされるところは、少なくとも過去先生が作成した3つの教材・講演(『思考は現実化する』を科学する経営者になるためのノート水野塾)での要点やオリンピック選手、○○氏の母の成功哲学と、クリストファー・ノーラン監督の成功哲学を比較し論じているところで、これらの教材や偉人の成功哲学の理解も深まりとても勉強になります。

これらの教材を聴かれた方や、水野先生の講演会に参加された方は特に勉強になると思いますので、この教材を聴講されることを強くお勧めします。

私がこの教材で印象に残った個所は、このクリストファー・ノーラン監督の映画はTENETも含め難解ではあるが、少しでも理解すると未来思考になる!と主張されていたところです。

自然と逆算・逆行ができるようになり、自然と長期スパンで考えられるようになる。

○○から情報を得ることと○○から情報を得ることは同じことであり、○○の指示通りにすれば時間の逆算をする必要もなくなる!という箇所です。

この未来思考で古市先生自身が数か月で体重10kg程度のダイエットを達成されています。自分自身もメタボリック症候群の人々に関わる職業に従事する医療者です。

最近自分自身もメタボ気味でダイエットに挑戦していますが、数か月で10kgのダイエットがどれほど大変なことか良くわかります。

実はこの教材を聴いている最中、コーヒーを飲みながらチョコレートとクッキーをそばに置いていました。

普段の自分であれば菓子をつまんでいたと思いますが、この個所を聴いたとき、ふと○○だろうと想像しました。

『お前は分かっているはずだ。これを食べたら太ってダイエットが成功しないと!』というはずだ…、そう思うとコーヒーは飲みましたが菓子を全く食べられなくなりました。

古市先生のおっしゃるように、この思考はかなり強力です!

またこの教材で自分の心に突き刺さったところは以下の個所です。

○○するには志を決めて目標設定をしなければ○○ができない。

志・目標設定は大ぼらを吹くことが大切だが、そのためには自分の世界・宇宙を広げなければならず、遠い過去や遠い未来を見渡せるような広い視野を持てるよう勉強が必要!やはり勉強したものが勝つ!という箇所です。

明確でわかりやすい過去の古市先生の教材でも一貫して主張されていた点です。勉強は大変ですが、この教材を聴いてあらためてその意義を理解できました。

今後、量子論に踏み込んだ続編も構想されているそうですがそれも楽しみに待ちたいを思います。古市先生このたびも超大作をご提供いただきありがとうございました」T.S.様 40歳代 男性

ページトップへ戻る