レビュー

ご利用者の声

  • やろうと思って出来なかったことが具体的に書いてあるのでとても参考になった

「いままではやろうと思っていてもできなかったことが、本書では具体的に書いてあるのでとても参考になりました。すべてをやるのは無理ですが、できるところから実践して勉強時間を増やしていければと思っています。参考になりました」T.K..様 群馬県 30代 男性

  • 勉強という投資がこれほど重要なものだと理解しました

「資産運用の投資以外に、勉強という投資がこれほど重要なものだと理解しました。大変良かったです」B.T.様 千葉県 20代 男性

  • 今59歳から80歳までの人生計画を立てることができた

「聞く勉強法が目からウロコでした。始めるのに遅いということはないを信じて今59歳から80歳までの人生計画を立てることができました。ありがとうございました」甲斐様 東京都 50代 男性

  • あらためて、時間の捻出方法を教えられました

「あらためて、時間の捻出方法を教えられました。今後は、早速、実践し数ヵ月後に結果がついてくるよう勉強に励みたいと思います。 やはり、「継続は力なり」なんでしょうね!”気づき”と”継続の大切さ”をこの著書よりいただきました。あとは、自分自身の努力と己に負けないことですね。ありがとうございました」H.K..様 香川県 30代 男性

  • 「あぁなるほど!」とつい口に出してしまうほどよかったです

「普段から効率の良い勉強法を探していて、様々な本を模索していました。先日書店でこの本を見つけて試しに購入してみたところ、すごく役立つ方法がたくさん載っていて感動しました。これほどまでに読者の気持ちを理解して書かれた本に出会ったことが無かったのですごく読みやすかったし、「あぁなるほど!」とつい口に出してしまうほどよかったです。僕は何時も食後はつい寝てしまって後悔する事がたくさんあるのでこの方法を実践してみようと思います。こんな素晴らしい本を書いてくれた古市さんには感謝です」M.N..様 神奈川県 20代 男性

  • 人生変わりました

「この本を読んで人生が変わったと思います。この本と出合ってなかったら、ずっとダメ人間になっていたかもしれません。本当にありがとうございました。(先生の他の本も買いたいと思います。)」 A.I 様  大阪府 10代 男性

  • 目から鱗です!!

「ありがとうございました。目から鱗です!!普段1冊の本ももてあまし、なかなか読み終える事すら出来なかった私が、あっと言う間に読破いたしました。今3回目読み直しております。出来れば速読の方法教えて下さい。朝、脳活性化の為には砂糖類もいいと聞きましたがその辺、勉強にはどうでしょうか?先生のスクールにも興味を持っています。これからも愛読させていただきます 」 依田様  埼玉県 40代 男性

  • 行動をおこしやすくさせる文章に感動!

「非常に読みやすく、あっという間に読完してしまいました。当たり前のことなのだが、人がなかなかできないことを、解かりやすく、且つ、行動をおこしやすくなる文章に感動いたしました。次回作では、子供版「30分」や子供への接し方本などを期待してます!!」T.N 様 福岡県 30代 男性

  • 僕はこれまで7回は読み直しました

「『一日30分を続けなさい』、僕はこれまで7回は読み直しました。気持ちや感情って揺らいだり持続が難しいと日々感じているんですが、それをこの本は少しずつ変えてくれているんです。古市さんのメッセージから伝わってくるのは、成功は、努力次第で誰にでも掴めるんだってこと。特別な才能や育ってきたこれまでの人生の環境を言い訳にはできないってことなんです。僕は今27歳なんですが、まだこれからだって古市さんのおかげで思えたんです。まだやれるって、そう思えた。読書が大好きなので様々な本を日々読みますが、古市さんのメッセージはずっと僕の中に留まっています。なんて言ったらベストなのかは分からないけど、心に届いた感覚ですね。継続した勉強に関して、古市さんの本は、僕のコーチだと考えています。これからも頑張って下さい。純粋にただ、応援しています  」O.K.様 北海道 20代 男性

  • 印象に残っている箇所になんと!30枚の付箋を貼りました

「本書は、私が最近読んだ本の中では久しぶりの良書でした。私は読んだ本で印象に残っている箇所に付箋(ポストイット)を貼る習慣がありますが、この本にはなんと!30箇所にも貼ってしまいました。ちなみに、あの勝間和代氏の『効率が10倍アップする新・知的生産術』(ダイヤモンド社)に貼った付箋の数は26枚でしたから、それを上回る数の付箋を本書に貼らせていただきました。それほど私の心に響いたということです。

また付箋は単なる趣味や自己満足で貼っているものではなく、この本の中で述べられているように後で何回も読み返すときの目印にするためです。P82の初めに書いてある「重要な箇所はマーカーで線を引いておきます」と同じ趣旨です。その中でも、私の心に強く刻印された箇所が4つあります。

1つ目は、P120からP125のクリティカルポイント(臨界点)というところです。今までの私は、何かを始めても長続きせず直ぐ飽きて止めてしまうことが多く、その度に自己嫌悪に陥って「負け組」になっていましたが「朝30分」を15ヶ月以上続ければクリティカルポイントがやってくるということを教えていただき、それならやってみよう!とやる気になりました。

2つ目はP180~P185の「良書を何度も読み返す」という箇所です。そのためにも、この本には付箋をいっぱい貼りました。

そして3つ目は、P82~P90に記述されている英会話を習得するコツです。「テレビを見て覚えた。後は実践」という方法ですね。私はテレビは百害あって一利なし、と思い込んでいましたが、英会話に関してはテレビとか英語の字幕つきのDVDを見るのが効果的なんですね。映像とセットで英会話が覚えられると。これは新しい発見です。ありがとうございます。

それと4つ目はP93とP186で述べられている「・・・を声に出して連呼する」という方法。これは昔から言われ続け、最近も強調されるようになった「音読学習」のことですね。ただ読んだだけ、ただ聞いただけでは記憶に残りにくい、自分が声を出して自分に言いきかせるやり方。こういうトレーニングをすれば、確かにその効き目はありそうです。私もやってみる決意です。ただ朝早く起きて音読というのは、日本の狭い住宅事情のこともあり(隣近所に迷惑とか)、そのへんは今後の検討課題になりそうです。

しかし車を運転しているときは1人ですし、そのときはテープを聴きながら自分でもその内容を声に出して喋っています。それからP97に記載の「ipod touch」に興味があります。これの基本的な使い方、ユニークな使い方について、御社のHPで紹介してもらえたらうれしいです。

PS.本書ですばらしい点をもう1つ指摘させていただきます(長~い長~い文章になってしまって、もう読むのイヤだと思われるでしょう。すみません。もう少しで終わりますから)。それはP89、P125、P185にあるように、重要事項を図解で表現していることです。口で(文章で)言ってもわからん奴(否!理解していただけない皆様)には、図解(イラスト)で説明してやる(否!説明してあげる)というわけで、なんとも読者に優しく気づかいの溢れる本なんでしょう。

こういうところにも本書がベストセラーになる可能性が見受けられます。イヤ、ホント!冗談じゃなく、こういった図解は理解するのに大いに助かります。図解があるから、もう1回も何回も読もうという気持ちになりますから。以上」杉崎 和人様  愛知県 男性 50代

ページトップへ戻る