レビュー:過去

過去

  • 男と女の究極の目的とは!

「男と女の究極の目的がよく分かった。自分のモテない理由を考えるのを避けていた部分があったが、この場で作って頂いて、ある意味強制的に考えて少しヒントが見つかった。自分の今後の行動に反映させていきたいと思う」 Y.K.様 30代 男性
実際のご感想文1
実際のご感想文2

  • 本気でアドバイスしてくれた

「特に良かった点を箇条書き致します。
・講義中心ではなく、実践中心のセミナーであること。
・ビデオ撮りをして、それを見ながらアドバイスをもらえること。
・古市先生が本気でアドバイスしてくれること。
その中でも特に為になったのは、古市先生が一人ずつ、細かく本気でアドバイスしてくれたことです。普通、言いにくいことは、どんなセミナーでも誰も教えてくれません。でも、古市先生は、少し厳しいことでも本人のために本気でアドバイスしてくれました。自分が深く意識していなかったことばかりで、目からウロコ状態でした。ありがとうございました。今後とも、よろしくお願い致します」H.O.様
実際のご感想文1
実際のご感想文2

  • プレゼンにコツがあったとは!?

「このトレーニングを受ける前まで、プレゼンに”コツ”があるとは知りませんでした。いわゆるプレゼンが上手な人とは、ただ単に場数を踏んだからそうなっただけだと思っていました。もちろん場数の要素もあるが、それ以前に”コツ”を取得しておくかおかないかで、今後のプレゼン力に大きく影響していくことを知った事が何よりの収穫でした。あとはどれだけ練習するか、場数を踏むか、”コツ”は既に体得したので、恐れることなくプレゼンの機会に飛び込んでいきたいと思います」 安岡健順さん 30代 男性
実際のご感想文1
実際のご感想文2
翌日いただいた追加のご感想:
「こちらこそ、本当にお世話になりました。去年、社内でおこなったプレゼンで「惨敗」し改めて自分の実力不足感じ、今後の社内のポジションや家族のためにもなんとかせねばという一心で必死に取り組みました。トレーニングで教えていただいたコツ・修正ポイントを、家でビデオ録りながら自分なりに実践→確認→修正をひたすら繰り返すうちに1ヶ月前とくらべてちょっとずつ向上している自分が分かりました。
やっぱり、(練習)量をこなした者勝ちなのですね。以前、古市さんが教材CDで言っていた「変化が起こるまでエネルギーをかけ続ける」事の意味を今回改めて実感しました。今後社内で、プレゼンする機会が多々ありますので、今回学んだ事をフル活用し、更なる向上を目指していきます。いつか、自社・他社の人から「お金払うからプレゼン講習して」と言われるぐらいまで極めますよ!!いろいろとありがとうございました」

  • 一言、二言のアドバイスでこうも変わるのか!?

「計4回、毎回プレゼンの準備が必要で結構しんどい作業の繰り返しでしたが、そのおかげで準備の大切さを身にしみて感じることができました。プレゼントレーニングで驚いたことは、「わずか一言二言のアドバイスで人はこうも変わるのか」というほどビフォーアフターが変わった人がいました。1回目と4回目のレベル、すべての方が2・3倍にレベルアップしたと思います。
映像で自分の姿を見たことで、悪いところ、クセをはっきり認識できて改善に活かせました。スピーチの仕方、資料の作り方、準備の仕方、プレゼンに向かうときの心の持ち方などなど、プレゼンだけでなく、今後の人生そのものに影響を与えてくれるであろうスキルや知識を得られました。これをキッカケに、さらに飛躍していきたいと思います。ありがとうございました」 小松英二さん 30代 男性
実際のご感想文1
実際のご感想文2

  • 今までの悪いプレゼンに気づいた

「今までプレゼンテーションはこういうものだと思っていたことが、あまり良い印象を与えないと気付きました(例えば、「えー」とか体が揺れるとか)。プレゼンを選別する力が出てきました。自分はもちろん、他の人のプレゼンをビデオで観て、実際どう見られているのかよく分かりました」 畠山幸雪さん 20代 男性
実際のご感想文1
実際のご感想文2

  • 細かい点を注意され気がついた

「先生に細かい点を注意され、今まで気付かないところを言われ改めて気付きました。自分のマイナスなところを今後改善し会社・仕事に活かしていきます」 新里武彦さん 40代 男性
実際のご感想文1
実際のご感想文2

  • 社会人・学生を問わず、参考になるポイントがたくさんある

「このDVDを通勤のマイカー車中で聴いています。時間にして往復1時間足らず。朝は頭の回転を加速させる目的で、夜は1日の自分の行動を重ね反省しつつ聴いています。

率直な感想は「いまの自身の立ち位置を気付かせてくれ、未来のビジョンとなりうるヒントを教えてくれる」。今の「不況」は一種作られた感もありますが、私たちが持つ「不況感」はこれまでの自身の成果がそう思わせているのではないか?と思ったのです。そう気付かせるかのように古市先生の静かな語りが強く心の中に響いてきます。DVDで引用する事例は、私たちの身近な商品やサービスの盛衰を簡潔かつ丹念に分析し、いかに先見の明が必要か、進むべき方向に備えた自己学習が大切かを教えてくれます。

またオリジナリティの大切さと合わせて付加価値をつけることで競争に勝つといった話は、社会人の自己実現に加えて、これから就職活動を迎える学生諸君にも参考となるポイントがたくさん詰め込まれており、腑に落ちると思います。

ただしこのDVDにかかわらず、覚悟を持って続けなければ投資が無駄になるだけではなく結果も出ないの自明の理。自分では分かっているようでわかっていないこの「気づき」や「目的を持つこと」「続けることの重要性」という当たり前のことも繰り返し教えてくれます」 下野靖洋様 兵庫県 40代 男性

  • 隕石が落ちてきたかのような衝撃

「私が本CDや8つの習慣を聞こうと思ったきっかけは、異動でした。私は昨年6月に入社してから4年ちょっと働いていた部署から、それまでの知識や経験が完全にリセットさせられるほど、180℃異なる部署に異動となりました。その部署では入社4年目になる後輩がいること(私よりも知識・経験ともに先輩です!)、自分自身が新入社員ではないが全く異動先分野の知識・スキルがないこと(当然なのですが)で、毎日、自分自身に「情けないなぁ」と思いながら、目の前の仕事をとにかく覚えつつ、なんとか情けない自分から脱したいと思っていた頃でした。
このCDを初めて聞いた時、丁度、業務で必要度が急上昇した英語の勉強をしている時で、「手段」と「目的」の混同に陥りつつある自分に、まずは気づかされました。あまりのタイミングで苦笑いです、というよりも地球に隕石が落ちてきたかのような衝撃でした(8つの習慣でも同じように、あまりのタイミングのよさに苦笑いの連続です)。はっとさせられること、まだまだ自分の考え方が甘いこと等を気づかされることが多く、自分の目指すことや目的、そのために必要なことや自分が思い描く結果に直結しないような無駄なことをしてないか等、考えさせられました or 考えさせられています。
特に印象的で、常に意識するようになったものは「目的と手段をはっきりさせる(混同しない)」「プロとアマチュアの勉強の仕方の違い」、「結果がすべて(プロ意識)」、「他人との差別化」です。これらは、これまでの自分に欠けていた考え方のもので、ちょっとカルチャーショックでした。
今の私は、まだまだ知識・経験ともに不足している部分が多いものの、会社に必要な人間になるために後輩との差別化を考えながら、知識・経験を習得している最中です。結果を出すのは容易ではないものの、毎日、とにかくやるしかないので、頑張っていこうと思いました。
本CDの感想ではないのですが、丁度2時間ほど前にたまたまTVをつけたら、ワタミの社長さんが出ていました。渡辺美樹社長の経営に関する愛読書とそれに基づいた経営戦略のお話でした。何度も古市先生がお話されていたことと同じで「インプット量によってアウトプットが決まる」、「常に変化を感じろ(時代や社会の流れを感じなさいと)」でした。常に前に向かって変化し続ける人だけが生き残れるのだなぁ、自分もそのようでなければ会社で生き残れないなぁと改めて感じました。8つの習慣でもご紹介があり、これまた丁度のタイミングでしたので、余談程度の簡単な感想です。それにしてもなんでしょうかね、あらゆる意味ですべてのタイミングのよさは(笑)」K.M.様 大阪府 20代 女性

  • アマチュア的な勉強はダメと痛感

「この教材の話を聞いて、以下のことが特に印象に残った。
・●●をつけることが大事で、他者が自己投資を減らしている不況の現在では今が差別化のチャンスであり、自己投資の継続・増資は大切である。もちろん、投資した分は回収しなければ意味がない。
・中途半端なスキルをたくさん持っていてもダメで、柱となるスキルが一つないといけない。
・アマチュア的な考えで●●だけを勉強する勉強オタクになってはいけない。プロ意識を持って●●勉強もやって、●●のようなスキルを身につけないとダメだ。
私は今までアマチュア的な考えで勉強していた。結果がでてなくても勉強しているプロセスが大事で失敗しても何回か続けていればいつかは結果はでるだろうと考えていた。しかし、それでは時間がかかりすぎて目標達成の確率は低くなる。プロ意識をもって集中して勉強することが重要であると認識させられた。
また、●●で戦うことも考えなければならない。時代の流れ・ニーズを把握し、自分の性格・適性に合ったスキルを身につけることによって、代用できない人材になりたいと痛感した。残された時間は少ないので、後悔しないように強い意志を持って取り組みたい」S.G.様 沖縄県 40代 男性

  • 事業家の勉強戦略はためになる

「これを聴いて自分の勉強に対する姿勢の甘さを痛感させられました。勉強に対する高いプロ意識を持ち、戦略的に自己投資を続けることの大切さが具体的な例や体験談をとって分かりやすく説明されています。ビジネスを手掛けている事業家の勉強戦略を聴くことは、一般の社会人にとっても、とても学べるものがあります。私も職場で必要とされる勉強を続けて、もっと貪欲にリターンを狙っていきます」 T.S.様 三重県 30代 男性

ページトップへ戻る