レビュー:過去

過去

  • 情報量・密度がかなり濃い

「新聞やTVが報じない被災地の現実がよく分かり、万一、自分が被災した時に、どのような問題が待ち受けているのか、また、そのことに対してどのように対策を立てるべきか、そのヒントを多く得ることができました。1時間あまりのセミナーですが、情報量・密度は大変濃いもので、非常に参考になりました。今日から早速、まずは手元に●●を確保すること、●●の見直しなど、できることからやっていきたいと思います」A.Y.様 40代 男性

実際のご感想文1
実際のご感想文2

  • 思いつかない具体策がたくさん!

「●●の確保は具体的で、絶対にやろうと思いました。公衆電話も●●がすいてる、というのは納得でした。(誰も知りませんよね!)あと、金融資産を●●は、全く自分では思いつかず、帰ってからやろうと思います。(●●します)家族でも伝達方法を決めて、イザという時に備えた方がいいと思いました」T.Y.様 30代 女性

実際のご感想文1
実際のご感想文2

  • 思い込みが根底から覆された

「お金(特に銀行口座)については分散化していましたが、●●に対しての系統を複数持つ・・という感覚は全くありませんでした。●●という思い込みは根底からくつがえされました。報道は美談のみ、という事を知った上で正しい情報収集と自己判断をしようと強く思いました」 印南政利様 30代 男性

実際のご感想文1
実際のご感想文2

  • 非常に勉強になりました

「セミナーありがとうございました。私は阪神大震災を経験したので、今回の震災時はある程度、他の人々より冷静に行動できたかと思っていましたが、●●の確保など、非常に勉強になりました。また、●●をある程度持参しておく事など、すぐに実行できると思いますので、対応したいと思います。今後、首都圏で震災が発生した場合、浜岡原発の影響など、より重大なケースとなった場合の対応方法なども今後セミナーなどでお伝え頂けると助かります。本日はありがとうございました」D.T.様 40代 男性

実際のご感想文1
実際のご感想文2

  • 具体的な実施例が参考になった

「口座番号の●●など、具体的な実施例は参考になった。●●の備えは言われるまで気づかなかった。さっそく備える。今回、私は関西から参加したが、参加者の多くは関東の人のようで、実際に被災した方が多く、危機感・切迫感を身近に感じられたのが良かった。関西では直接の被害がなく、現実感に乏しかったが、避難所の話がリアルだった。私の居住地では仮設住宅が建ち、元々の住人と避難民との摩擦が少なからずあった。仮設の人たちは職もなくしているため、昼間から公園で飲食したりして、感情のもつれもあり、お互いに不幸だった。
ただ、神戸と違うのは、神戸では自衛隊の活躍は全く報道されなかったが、東日本大震災では自衛隊の活躍が出ているのは良い事だと思う。現地を見てきての報告はリアルだったが、神戸でもそうだった。大人でも外出は●●で、集団通勤をしていた。報道以外でこのような情報を得られた本セミナーに感謝します」 坂本功治様 30代 男性

実際のご感想文1
実際のご感想文2

  • 自信がつきました

お金があればいい。とか格好がよければいいということではなく、●●ということがわかりました。とびきり特長のない自分に多少は自信がつきました。
とにかく、必ず相手に関心を持ち、●●を与えるよう心がける。どちらが優位とかではなく、お互いをリスペクトするような関係を作ろうと思いました。収入は人並みほどでもよいし、「自分の」ファッションは●●であればよい。そのためには自分自身は成長し、磨き続ける必要があります。ただ、自分中心ではなく、常に女性を見て、スマートに楽しませて、●●してあげるようにする。(しかも論理的ではなく感情的に) ●●であきらめてはダメ、もしかするとワザとかも。でもイヤだということも察することが大事(やっぱり相手に関心を持たないとね)
[気になるところ]
・声を変えているのはしかたがないかもしれませんが、高音になるため、ヘッドフォンできくとちょっと耳障りな部分があります。(笑い声とか)
・声が似ているので誰がしゃべっているかがわからないことがありました。
・意図を感じさせてしまうとまずいかもしれませんが、テーマごとにうまく音声が分けられているとよいかもしれません。
  ・デートに誘う(誘われる)本音
  ・デート時の本音
  ・結婚に関する本音
  ・別れる決め手となる本音
 など」 I.T.様

  • 既婚者も聞くべき

「私は既婚者ですが、これを聴いてよかったと心底、思いました。女性という生き物は究極、男にはわかりえないところがあると思うのですが、その絶対、踏んではならないデッドゾーンがあり、そこを押さえるだけで女性と円滑にコミュニケーションをとることが可能と感じました。その具体例がこの音声には十分に詰まっています。独身の頃に聞けば、いくらでも女性と付き合うことができたでしょうし、仕事においても女性と接する面は多くありますので、今後、役立てたいと思います。特に小売業をはじめとするサービス業においては、必見でしょう。
また従業員教育にも必須と考えます。社長はどんな感性をもっているのだろうか?そんなところを女性には一発で見破られてしまうのです。その感性をこの音声をもとに磨いていけば、かなりスムーズに女性とコミュニケーションをとることができるでしょう。今、女性と上手くコミュニケーションがとれていると勘違いしている男性が多くいると思いますが、実は女性が上手くその地雷を回避しているのです(それだけでストレスを与えています)。そこを先回りできるアドバンテージは非常に大きい。私はこの音声をあまり世の男性に聴いて欲しくないと思うほどです」 T.K.様

  • 女性とのつながりが少ない方は必聴

「気がつくと女性の多い環境ばかりを巡ることになってきた私によっては、今まで少しずつ聞いてきた話の総復習のような音声でした。確かに本音。そして、事実です。 音声を聞いて確信したのは、女性が男性を選ぶ時の決め手は、●●て行動して、●●力だということ。他に、●●が合うことなど、重要なことは他にもありますが、具体的な内容は、自分で聞きにいくか、音声を聞くしかないかもしれません(笑) 女性とのつながりが少ない方は必聴です」 K.S.様

  • 結婚できる確率が大きく違ってくる

「普段、女性の友人と会話をしていても絶対に教えてくれないような話ばかりでした。というか余程のことがないと、こんな話は男に面と向かって言えないでしょうね。それくらい貴重な内容でした。
「人はある情報を知っているか知らないかで人生の結果が全く違ってくる」という話を聞いたことがあります。大袈裟な表現になりますが、今回の女性の本音はまさに知っているか知らないかで女性とお付き合いできるかできないか、そして結婚できるかできないかの確率が大きく違ってくるのではないかと思います。
この音声を聞く前は、「見た目のカッコ良さ」や「金持ちであること」などが大事と言われるのではと、なんとなく想像してました。しかし、話の内容は意外にそうではなく、誰でもできるような簡単でちょっとしたことが多くて、聞いていて希望が湧いてきました。
その反面、ほんのちょっとした失敗をするだけで命取りになる可能性もあるのかと思うと恐ろしくもありました。個人的には、食事の誘い方、店の選び方、食事代の支払い方はとても勉強になりました。自分自身も含め、ここで失敗している男性は結構多いのではないでしょうか。特に誘い方の微妙なニュアンスは、女性から直接教えてもらうことはほぼ不可能です」宮本様

  • 女性に関する兵法書のようなもの

「今までは女子とはなんて身の程知らずで自分たちの都合の良い要求ばかりをする生き物だと憤りを多々感じていました。食事一つにしても、誘ったら奢るのが礼儀だとか、1000円までしか要求するなとか、会話中にあったように気づかれないうちに会計を済ませろといったことにです。しかし、先日の男子限定セミナーから一貫して聴いてみてところ悟りというか潔く諦めがつくようになりました。
以前から先生が言われていたように男は所詮生物学的には●●であり女性にくらべると劣った生き物です。今後何か憤りを感じた際にはそんなことを思い返して一歩引いて脇役に徹してみたら女性との関係が上手く行く気がしてきました。私にとって男子限定セミナーから一貫して聴けたことが大きな収穫に結びついたようです。女性という生き物と関わる上での兵法書のようなものになりました。ありがとうございました」 Y.H.様

ページトップへ戻る