現時点のベスト教材

「レビューは何度も書いていますが、こんなに情報量が多く、まとめるのが大変だったことはありません。

本教材のメモはA4用紙12枚びっしりになりました。

まず一番に大きな声で言いたいのは、本教材は2020年10月時点で古市教材のベストと思います。

古市先生と関わりがある方、今すぐ必ず買って聴いてください。『Do it fast!』です。

CDは解説なしとのことですので(古市の訂正:CD版も期間限定でダウンロード形式の解説付き)、解説付きのダウンロード版を選択してください。

お勧めするポイントは3つあります。

1.能力開発の本質を辛口解説
『能力開発に必要な要素とは○○ること、それは一流の○○になるには、○○になること。』という古市先生の例えがしっくりしました。

『なぜ自己実現できないのか? あなたが○○がないからだ。』

これには頭をガツンと殴られました。こんなはっきり言う教材は他にありません。いつも古市先生が仰っていることが、この一言に集約されます。

世の中『人を動かして自己実現する方法』のセミナー、教材ばかりです。○○のない人、○○のない人が人を動かせるでしょうか? 人脈を作れるでしょうか?

あり得ません、順番が逆です。

自分は変わらないで結果を変える、そんなことができないのは当たり前ですが、なぜか自己実現の分野ではそれができるように思えてしまいます。

それを言うと儲かるのは教材会社です、なぜなら次々と新しい教材を買ってもらえるから。

自己実現には、自分が泥をかぶり、鍛錬し続けるしかないことは水野さん、古市先生の過去から明らかです。

もう甘い夢を見るのはやめましょう。そして、自己否定する覚悟がないならば、中途半端に自己啓発するのはやめましょう。

お金と時間の無駄になります。これは私自身への戒めでもあります。

2.GT-R設計構想の公開
講演会では、GT-R設計構想資料を見せていただきました。

私も拝見できた一人で、開発関係者外秘の資料をこっそり見ることが出来て非常に感謝しています。

外観図と、英語でびっしり書かれたメッセージは息を飲みました。芸術的な美しさを感じました。

GT-Rは見えますが(表の情報)、設計構想は見えないもの(裏の情報)です。

いわば水野さんの頭の中を公開しているようなものですので、この価値は言うまでもないでしょう。

残念ながら音声や文字では、美しさをうまく伝えることはできませんが、どのように現状分析し、何を目指したのかは水野さんの解説で聴くことができます。

自己啓発のプロセスと全く同じで、結果(見えるもの)を出すためにはどうやってアプローチすればよいかの貴重なケーススタディです。

3.結果を出すキーファクターを完全解説
自動車業界No.1エンジニアの水野さん、自己啓発のプロ古市先生がタッグを組んだ教材です。

業界の慣習、常識をことごとく破り圧倒的な成果を出し続けているお二人が、成果を出し続けるために必要な要素を全て解説しています。

重要なのは『成果を出す』ではなく、『成果を出し続けている』です。

例えば、古市先生の実績の一部を振り返るとこんな感じです。

古市先生は2007年出版の著書『1日30分を続けない!』で『会社におんぶに抱っこの時代は終わりました!』と書かれていました。

現在、現実にそうなっています。

実際古市先生は、出版、英会話学校、ダウンロード教材、メルマガ配信(サブスクリプション)、オンラインセミナーと時代の先を見通してビジネス形態を変えています。

『5年先、10年先を見据えて勉強しましょう』といつも言われていることを、自ら実践されている証拠です。

最近リリースされた教材『第四の波』の未来予測もおそらく当たると思います。

なお、ここからは詳細を報告します。

本教材の素晴らしさをお伝えしたいのですが、長文ですので読み飛ばしていただいて構いません。

講演内容を要約し、もし古市先生だったらどのように解説するかを考えてまとめてました。

ピックアップしたポイントは古市先生の解説とほぼ同じ個所でした。

ただし、水野さんの言外に含まれたメッセージを吸い上げ、本当の意味を理解する、ここは全く出来ていませんでした。

解説はおまけ、と仰っていましたが、解説だけでも十分教材として成立するクオリティです。こんな価格設定はサービスし過ぎのように思います。

『表の情報だけで判断するな、裏に隠れた情報を読み取りなさい。』と何度も水野さんは仰いました。

水野さんの仰る言葉は表で、裏に隠れた情報があるとは、完全にボケっとしていました。

古市先生の解説がなければ大切なメッセージを逃していたところでした。

受講生は古市先生のお客ということで、水野さんも私達に少し遠慮があったのかもしれません。『○○』などと言うことはできなかったのでしょう。

本教材のキーワードは古市先生の考え方と完全にリンクしており、結果を出し続けている人は共通の考え方をしていることを再認識しました。

先生の教材インデックスとしてまとめることができます。

結果を出すために必要なこと、どの教材で学ぶことができるのか、重要な点を3つ私なりにまとめてみました。

・常識を疑い、客観的なデータを見る
世間で言われていることは本当か、常識を疑い、データで判断することが大切です。

アベノミクス バブル崩壊』『第四の波』では、一般的に公開されたデータを使って解説されています。

・未来を予測する
前述のように古市先生は、5年後、10年後を見据えて勉強やMBA取得をされています。

人、お金、時間に投資することは、『手帳の使い方マニュアル』『「1日30分」勉強で克服せよ!』で解説されています。

・進化と信頼のバランス
ブランドは、進化(新しい勉強法)と、信頼(ビジネスの基本)のバランスが重要です。

どんなにスキルがあっても、常識がない人は信用されるわけがありません。

前者は『私の人生を変えた勉強・仕事術』『ワープ学習法』、後者は『エグゼクティブ・メルマガ』『「思考は現実化する」を解説する』『「思考は現実化する」を科学する』で学べます。

最後に、このような貴重なご講演を開催いただき、ありがとうございました。4回目のご講演も心待ちにしております』H.S.様 男性

ページトップへ戻る