Mr. GT-R 水野和敏塾(計4回)開催決定

2019年08月30日

水野和敏塾の開催決定【4回シリーズ】 

Nissan GT-Rプロジェクト総責任者だった水野和敏様をお迎えして、東京都内で講演をしていただきました(2019年6月中旬)。

講演内容は「自分をブランド化する創造思考と評価軸」でした。

しかし、水野さんの思考のレベルが高すぎて、内容が濃すぎて、受講者が圧倒されすぎて(苦笑)、3時間のご講演では短すぎました。私のミスです。m(__)m

そこで、無理を承知で再度お願いして、水野和敏塾を合計4回に分けて、開催させていただきます。

基本的に3ヶ月おきに1回、約1年で全4回が完結する予定です。

現時点で、4回の内容のキーポイントは、以下の予定です。

  1. グループCチーム監督時代
  2. 日産リバイバルプラン時代
  3. GT-R開発時代
  4. 現在のお仕事、または過去3回のご講演の総括

そして、上記の各お仕事時代にどうやって、

  • 成功要因の分析
  • 計画の立案
  • 実行
  • 組織運営

などを解説していただきます。

ビジネススクールのケーススタディと同じです。

ケーススタディはハーバード大学のビジネススクール(MBA)で使われていている学習手法で有名です。しかし、所詮、作家さんが書いた創作ストーリーが多い。

だけど、当事者の水野和敏さんご本人が直接解説するのです。某大学のケーススタディとは雲泥の差です。

4時間のスケジュールは下記の予定です(時間延長の可能性あり)。

・キーポイントのご講演 1時間 + 事例解説 0.5時間(計1.5時間)
・休憩 15分
・事例解説の残り 1.5時間
・休憩 15分
・Q&A 30分

先日の打ち合わせで、水野さんは、こんなことをおっしゃっていました。

「成功した人たちには2つのタイプがある」

  1. がむしゃらにやって成功した人たち
  2. 成功の要因を理論立てて分析・実践して結果を出した人たち

1)のタイプは、スポーツ選手に多いようです。自分で突出した結果を出したけど、成功要因を論理的に第三者に説明できず、後輩の指導ができないタイプ。

一方、2)のタイプは、自分で結果を出し、かつ論理立てて第三者に説明できるタイプです。

もちろん、水野さんは2)のタイプです。

ご自身1人でGT-R(R35型)を世界のスーパーカーブランドとして成功させたわけではありません。

日産自動車という巨大組織を動かし、社内のチームを動かし、海外を含めた取引先を動かして、GT-R創り出したわけです。

つまり、自分だけではなく、第三者と意思疎通が上手にできなければ、Nissan GT-Rプロジェクトは成功しなかったのです。

間違いなく、成功哲学を論理立てて第三者に説明できる数少ない方です。

正直に書きますね。ウソだと思ったら指摘してください。

水野さんは今後も、大企業開催のセミナーでご講演をされるかもしれません。

しかし、成功哲学にフォーカスをして話をされることは、人生でこれが(最初で)最後ではないでしょうか。

ほとんどの講演依頼が、自動車に関することですから(水野さんは、自動車エンジニアなので)。

水野和敏様のホームページ
Nissan GT-Rのサイト

以下、詳細。

・水野和敏塾2回目(合計4回シリーズ)
– 講演内容:2回目 キーポイント+日産リバイバルプランのケーススタディ
・日時:12月14日(土)12時30分開場
– 13時から17時までの予定
– 延長の可能性あり(19:30まで会場を借りています)
– 帰りの飛行比をご予約の際は、余裕を持った時間で予約をすることをオススメします
– 東京駅から電車でトータル15分弱で着ける会場(詳細の場所は後日ご連絡)
・受講料(外部講師なのでポイントの使用不可):
– 15,300円

注意)お申し込みに関して
・自動返信メールが届かない場合は、ゴミ箱 or 迷惑メールを確認してください
・メールアドレスの記入間違いの可能性もあります
– その際は、正しいメールアドレスで再度お申し込みください
・お申し込みをして決済しない方がたまにいらっしゃいます
– お申し込み後、決済・お振り込みが1営業日(土日祝日を除く24時間)以内に確認できない場合、自動的にキャンセル、再申し込み不可

そのほか:
・握手とかサイン会をする時間はありません(というか、禁止)。ご了承ください
・水野様のご意向で、お申し込み時に簡単なアンケートにお答えください
– 受講者の属性をお知りになりたいようです
・教材制作のために、音声収録の業者が入ります

キャンセル規定:
・開催日の前々日、前日、当日のキャンセル料:受講料の100%
・開催日の7日前までのキャンセル料:受講料の50%(返金手数料は受講者ご負担)
・開催日の8日以前のキャンセル料:受講料の0%(返金手数料は受講者ご負担)

追伸:
リバイバルプランで日産自動車を復活させたのは、水野さんが設計した5車種がバカ売れしたから。これで2.5兆円の負債を完済!

マスコミは、「前CEOがコストカットを成功したからだ」と書いていますが、大間違い!

そもそも商品である自動車が売れなければ復活しようがありません。

たった2年半でGT-Rを開発して、日産自動車が世界のスーパーカーの一角を担ったのは、水野さんがいたからこそ。

ウソではなく、自動車業界のイチローなのです。

「人の本質を知っていて、物事にアプローチをしたら失敗するはずがない」

を実践して、本当に全勝してしまった水野さん。

  • グループCカー・レースで3年連続総合優勝
  • デイトナ24時間レース優勝(初参戦初優勝など、数々の記録を塗り替える)
  • リバイバルプランで造った5車種がバカ売れで日産復活
  • スーパーカーGT-Rの開発

水野さん流の成功哲学なくして、こんな結果が出せますか?

「年収1億円」とか薄っぺらな話をしている連中が、霞んで見える。

水野さんが、どれだけ日産自動車を儲けさせたかご存じですか?

数千億円規模。売上げ規模で兆円のレベルです。なぜならば、当時開発した車の改良版が、今でも売れ続けているのですから。

そんな自動車業界のイチローのお話を、あなたと同じ言語の日本語で聞けて、それもナマで見られる。

GT-Rのファンは、日本よりも世界中の方が何十倍も多いです。

もし、彼らがこの水野塾に参加しても、通訳を付けなければ、水野さんのお話を理解できません。

そもそも交通費+宿泊費だけで、格安で来日しても30万円以上はかかるでしょう。

今回の水野塾が、世界的に見てどれだけ貴重な体験なのか、理解していないでしょう。

ちなみに、私は2019年9月にシンガポールにセミナーの受講に行くのですが、受講料+飛行機代+滞在費などで80万円コースです。

同じアジアだからこれで済みましたけど、アメリカ本土なら飛行機代がもっと高く付いて100万円コース。

それなのに、水野塾の受講料は1回たった1.5万円前後!?

交通費を使っても、最高でプラス5万円くらいでしょう。

水野さんをナマで見られるありがたみが、わかってないんだなー。

それでも自己投資する価値がない?

出席していただかなくて結構!(断言)

ページトップへ戻る