「継続は力なり」だと改めて思いました

「私は中学生でこの本を買うとき、母に「早いから、やめなさい」と言われました。しかし、私自身「学ぶこと」や「○○法」というのが好きで、反対を押し切って買いました。家に帰りすぐに読み始めました。すると、中身がとても良くスラスラと一気に読めました。購入して24時間も経っていませんが、買ってよかったと思っています。私には「先生になる」という夢があり、学校のテスト勉強期間は張り切って勉強していました。しかし、普段はテレビばかり見たり遊んでばかりで、机に向かうことも本を手に取ることもありませんでした。この本を読んだことにより、やはり「継続は力なり」だと改めて思いました。そしてもう一つ、「どういうふうに続ければいいのか」ということも知ることが出来ました。私は「質より時間」という勉強をしてきたと思います。でも、この本は「1日30分で質の高い勉強」という勉強法が書かれていました。一つ一つの項目に「なるほど」と納得したり、「こういう方法があったのか!」と勉強になりました。改めてわかったこと、あたらしく知ったことがたくさんあります。「知った次は、行動する」これが大切だと思うので、勉強法を活かして夢に向かって、そして達成したら次の目標に向かって学ぶことを続けていきます。古市幸雄さん、この【「1日30分」を続けなさい】という本をお書きくださり、有難う御座いました」T.Y.様 北海道 10代 女性

ページトップへ戻る