レビュー:自己実現と自子実現

自己実現と自子実現

  • 『NHKプロジェクトX』を見ているよう

「本教材は、古市先生のノウハウを子供の教育に応用したケーススタディです。

娘さんがあることにチャレンジし、目標達成するまでの過程をつぶさに語っています。『NHKプロジェクトX』を見ている感覚でした。

これまで子供の教育について色々な方がご自身の立場で話していますが、あまりに上から目線なもの、応用が難しすぎて現実的でないものがほとんどでした。

古市教材のいつものスタンスは『系統立ててわかりやすく説明』『誰でも応用できる』『結果を出す』です。

守秘義務がある分、いつも以上に過激発言、叱咤激励が含まれていました。

本教材では下記内容について解説されており、全ての親が聴くべき内容です。

  1. 父親は子にどう振る舞うべきか
  2. 塾やスクールで提供できること、出来ないこと
  3. 自己実現と自子実現の選択

特に、1.は本来父親から聞きたかった内容です。

ご自身の色々な経験を、体系化してわかりやすく解説できるのは古市先生だけだと思います。先生が私に向かってマンツーマンで語りかけてくれているように感じました。

私も子供には色々なことを経験させ、チャレンジさせたいと考えますが、基本方針のようなものを伝授いただいたように思います。

例えるならば『古市塾』に入塾し、指導を受けたような感覚です。このようなアドバイスや含蓄は非常に貴重で、これだけでも聴いてよかったと思います。

教材内で『新しいノウハウは何もない』と仰っていましたが、私はそうではないと思います。

  • 古市先生の軸はどうしてぶれないのか
  • なぜ古市先生は即断即決できるのか
  • どうして古市先生は結果を出し続けているのか

惜しげもなく公開しています。

改めて言及するまでもないですが、今私達が持っていないものを必死に身に付けていくことでしか目標実現はあり得ません。

今回のケーススタディでも、目標を実現した状態をイメージする、日々のタスクを毎日コツコツ実践する、など娘さんが必死に足りないスキルを身に付けたからこそ目標実現しました。

偏差値35の生徒が『あなたはありのままのあなたでいいのです』など楽して簡単のノウハウで受験に成功するでしょうか。するわけないです。

それが大の大人が自己実現に関しては何か魔法のようなものがあり、楽して簡単のやり方が存在すると妄想してしまう、愚かなことです。

再度自身を戒め、より一層研鑚しようと思いました。今回もプライベートな内容含めて貴重な内容を共有いただき、ありがとうございました」H.S.様

  • 世の中の子育てhow to本とは一線を画する情報満載

「世の中には、子育てhow to本は多くあり、私は子育てで悩んだときには読んでいます。ただし、そこに書かれている内容は、この教材を聴いたあと改めて考えると、

  • 『このように子供に接すると良いですよ』
  • 『子供にはこのような発言をすると良いですよ』
  • 『子供をこういう環境に置くと良いですよ』

といったhow toの内容ばかりだということに気づかせていただけました。

また、父親として子供に好かれるには?というような内容ばかりではないでしょうか。

『子供を食える大人にする』ことが古市先生の目標

私自身は、子供に対して『点』での目標(県でNo.1の進学校に入学させる)しか立てていないことに気づかされました。

そんな点での目標設定だと、これから子供に対して決断が必要な場面では、この教材で話されているように即決はできないでしょう。

即決できないということは、子供の夢・チャンスの芽を摘んでしまうことになりかねません。

また、目標がないと子供に対する態度・発言がブレてしまいますよね。

私自身が最近流行の物分りのよいダメダメ親父になっていることにも気づかされました。

子供はまだ小さいですが、時々『お父さんはさっき言ったことと違うことを言っている』と指摘されることも増えてきましたし…。

子供が『〇〇をしたい』とお願いしてきたときに、自分の子供を客観的に見ることができるか? しかも感情を入れずに。

  • 冷静に客観的に見る
  • 確率論による数字での判断
  • キーサクセスファクターは何か?
  • 本質を見抜く

等、古市先生がこれまでの教材で言われてきたことを行えば判断でき、かつ父親としても心配することがなくなるという実例が述べられています。

また、このような場面でどのようなアドバイスをしたのかを具体的におっしゃられていて、とても参考になりました。

私自身にも今後似たような場面が必ず出てくると思っています。

その時に父親として適切なアドバイスをしてあげられる、あげられないでは子供の自己実現に大きな影響を与えるでしょう。

最後に、ご令嬢の頑張りには自己啓発オタクとしてとても恥ずかしい思いをしました…。

中学3年生のインプット量に負けている、そう感じずにはいられないインプット量です。

夢を叶えることは、『楽して簡単にはない』、『数年ちょっと行ったから叶う』というものではありません。

今まで行ってきたことの蓄積が結果に結びつくのだと、今回の実例から学べます。

ここまでプライベートな内容をご開示の上、ご説明いただき本当にありがとうございました」Y.H.様 男性

  • 古市さんのお子様は幸せ者です!

「子供が大きくなって親に感謝することは、甘やかされたことではなく、厳しく教育をされたことだと思います。私自身もそうですので(笑)

自分がどうこうではなく、社会に出てからは、周りからどう思われるかが大切です。自分はちゃんとやっているつもりでも、それが相手からよく思われなければ何の意味もありません。

周りにいませんか? 自己中な奴!自分のことしか考えていない奴!

そんな人は、周りから評価などされていないですよね! それが我が子だったらどうでしょう?

私自身、子供はいませんで、ただ今絶賛妊活中です!!

嫁さんとも子供が出来たことは話しますが、その子の将来までしっかり考えているかと言えば、正直自信はありません。

この教材で話されているような教育が出来れば、間違いなく我が子は間違った方向には行かないと断言できます!

自分のことは自分でなんとか出来ますが、子供はそうは行きません。

子供から一時的に嫌われようが、変な親だと思われても、将来その子が苦労なく生きていけるのであれば、親として最高の喜びでしょう!

いままで自分のことばかりやってきたので、この教材は響きましたね!

もちろん今もこれからも、自己育成のための投資は欠かしませんが、それも我が子の為だと思うと身が引き締まる思いです!

古市さんは昭和の親父だと、いつも言われますが、お子様に対しての内なる優しさが垣間見えた、今回はそんな教材だったと思います。

またお子様の進捗がありましたら、限定で共有いただけると嬉しいです」S.Y.様 男性

  • 子々孫々のことまで考え抜いた内容

「貴重な体験談をふんだんにお話いただき、私自身が子供や孫に世代を引き継いだあとも役立ちそうです。心から感謝しています。

お話伺い、厳しい現実を知ることになりましたが、自分だけでなく、自らの子々孫々も踏まえた、自己実現の最適な決断の仕方がわかりました。

私の親も意識せずとも、私自身に対して、多大な『自子投資』をしてくれたのだとあらためて思います。

私の娘はこの春(2021年4月)から中学生になりました。娘が向かうべき道に関して、親として今までなかったような悩みがポツポツと出始めています。

思春期に入るのでその数は増えるでしょう。そのときに取るべく父親の心構え、正直、よくわかりません(笑)。私の親からも教わることができません。

父親としての心構え、そんな大事なことをこの教材は懇切丁寧に、古市先生の娘さんの具体例を入れながら、教えてくれます。

まるで私向けにカスタマイズしてくれた、教材のような感覚です。

非科学的なことの活用方法に関しても、これまでの教材にないような話でちょっと驚きましたが、なるほどそういうふうに関わっていくのかと納得しました。長い歴史のある、占い関係の情報に関しても有用です。

子供を育てるうえで、一番大事なこと、何かわかりますか?

このことを念頭において、迷う場面の決断をしている親、意外に少ないと思います。目標や指標がないと確かに決断に迷います。この教材の話を聞けばそんな迷いはなくなるでしょう。

親がする、子供への適切なアドバイスや客観的な分析、子供の行動に対する意思決定、そうした一連のやり方に関しても知ることができます。

これほど分かりやすく説明できる方は日本だけでなく、世界レベルでもそう多くはないでしょう。

自己実現のプロセスも再確認できます。

自分や子供が自己実現するためにかかるお金も明示されています。

そしてこの教材において、最も重要な部分があります。自分と子供の自己実現の『選択』についてです。人によっては相当に厳しい現実を叩きつけられます。

私も例外ではありません。それと関連する、株式投資の例、点と線の例、50年後、100年後の未来志向の話、これらも非常にわかりやすい例でした。

私の娘はこの春、中学受験をしておかげさまで第1志望の学校に入学できました。教材のお話を聞いて、私からもそうですが、娘から各所にちゃんとお礼していないと気づきました。同じやり方でお礼をするように伝えます。

古市先生と娘さんの体験談はもちろんのこと、漫画の名探偵コナンの例、駅伝の例など、誰にでもわかる例えが今回の教材でも多く取り上げられて、とてもわかりやすかったです。

子々孫々の世代のことまで考え抜いた不変の原理原則を教えていただき、本当にありがとうございます」E.K.様 男性

ページトップへ戻る