『NHKプロジェクトX』を見ているよう

「本教材は、古市先生のノウハウを子供の教育に応用したケーススタディです。

娘さんがあることにチャレンジし、目標達成するまでの過程をつぶさに語っています。『NHKプロジェクトX』を見ている感覚でした。

これまで子供の教育について色々な方がご自身の立場で話していますが、あまりに上から目線なもの、応用が難しすぎて現実的でないものがほとんどでした。

古市教材のいつものスタンスは『系統立ててわかりやすく説明』『誰でも応用できる』『結果を出す』です。

守秘義務がある分、いつも以上に過激発言、叱咤激励が含まれていました。

本教材では下記内容について解説されており、全ての親が聴くべき内容です。

  1. 父親は子にどう振る舞うべきか
  2. 塾やスクールで提供できること、出来ないこと
  3. 自己実現と自子実現の選択

特に、1.は本来父親から聞きたかった内容です。

ご自身の色々な経験を、体系化してわかりやすく解説できるのは古市先生だけだと思います。先生が私に向かってマンツーマンで語りかけてくれているように感じました。

私も子供には色々なことを経験させ、チャレンジさせたいと考えますが、基本方針のようなものを伝授いただいたように思います。

例えるならば『古市塾』に入塾し、指導を受けたような感覚です。このようなアドバイスや含蓄は非常に貴重で、これだけでも聴いてよかったと思います。

教材内で『新しいノウハウは何もない』と仰っていましたが、私はそうではないと思います。

  • 古市先生の軸はどうしてぶれないのか
  • なぜ古市先生は即断即決できるのか
  • どうして古市先生は結果を出し続けているのか

惜しげもなく公開しています。

改めて言及するまでもないですが、今私達が持っていないものを必死に身に付けていくことでしか目標実現はあり得ません。

今回のケーススタディでも、目標を実現した状態をイメージする、日々のタスクを毎日コツコツ実践する、など娘さんが必死に足りないスキルを身に付けたからこそ目標実現しました。

偏差値35の生徒が『あなたはありのままのあなたでいいのです』など楽して簡単のノウハウで受験に成功するでしょうか。するわけないです。

それが大の大人が自己実現に関しては何か魔法のようなものがあり、楽して簡単のやり方が存在すると妄想してしまう、愚かなことです。

再度自身を戒め、より一層研鑚しようと思いました。今回もプライベートな内容含めて貴重な内容を共有いただき、ありがとうございました」H.S.様

ページトップへ戻る